一定期間更新がないため広告を表示しています

皆さまこんにちは!
前回に引き続き、もりぞう東海支店の古賀です。
この三連休、皆さまいかがお過ごしでしたか?



さて、本日はT様との充実した二日間の様子を
お届けいたします!



家を決めるためには体感宿泊はとっても大事な確認作業!
できれば寒い時期か暑い時期が最も効果的! ということで
様とご一緒に体感宿泊をしてきました。



 

モデルの前1.jpg


宿泊場所は長野県木曽郡にあります
もりぞうの木曽モデルハウス。
南木曽国有林の一番南に位置する、山の中の展示場です。


木曾モデルダイニング.jpg


12
月ともなると雪も降り、
外部の温度も氷点下は当たり前(真冬はマイナス15℃ぐらい)。
そんな時期での体感でした。



工場見学2.jpg



 

建物の内部は常にどの部屋も20℃を上回り、
薄着で生活することができます。
体感温度が安定すると、人間は自律神経が安定し血行が良くなり、
その結果、生理面でいろいろな良い現象が現れます。



もちろん食事もおいしくなり、
T
様が用意して下さったビールもとても進んでしまいました。


夕食.jpg


 

冷えを感じないので、薄めの布団で夜もぐっすり眠れ、
人間で一番大切な「深い眠り」を得ることができます。
T
様も家づくりで一番大切なものを感じていただけたことと思います。



 

木曾ひのきの製材工場である、
株式会社 勝野木材さんも隣接しているため、
その様子もしっかり見学しましたよ!


工場見学1.jpg



 

T様に体感宿泊のご感想を聞いてみました!

 『とても温かくリラックスして宿泊することができました!

 
 『12月にもかかわらず、
  カーペットを敷いていないフローリングを

  裸足で歩いても全然冷たくなかったです。

 『子どもを追い掛けまわして動き回っていると
  すこし暑くなるくらい、
  家全体があたたかかったです。

家選びの中で、「体感する」ということの大切さを
実感していただけた木曽での宿泊になりました。

家づくりで重要なことの意見交換もでき、
期待を持っていただけました。

 

モデルの前2.jpg


いよいよT様の家づくりがスタートします!


本当にどの写真をみても、楽しそう&満足な表情のT様に、
こちらも大変嬉しくなります。



 

ぜひ、皆さまも一度、寒い中(暑い中)での体感で
よりもりぞうの家のメリットを感じていただきたいと思います。
おすすめです!木曾ひのき体験ツアー!ぜひご参加ください!



木曾ひのきの家 もりぞう 

東海支店 営業担当:古賀

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL