皆さまこんにちは!

木曾ひのきの家もりぞうです。

 

 

 

 

いつももりぞうのブログ

もりもり広場をご覧いただき

ありがとうございます!

 

 

今年は既に台風が複数回到来。

関東地方や伊豆諸島では、

昨夜から今朝にかけて

台風13号の影響をうけ、

激しい風雨にみまわれました。

 

 

被害にあわれました皆様には

心より御見舞い申し上げます。

もりぞう倶楽部会員様におかれましては、

被害についてのご相談は

弊社各支店にて承ります。

お困りごとがございましたら

何なりとお申し付けくださいませ。

 

 

木曾ひのきの家もりぞうブログまめ知識5/20180809.JPG

 

 

 

さて、本日のまめ知識は、【軒の出(のきので)】です。

 

 

木曾ひのきの家もりぞうブログ豆知識4/20180809.jpg

 

 

軒があると、

なんとなく「和風な」もしくは

「古っぽい」イメージを

もたれるかもしれませんね。

 

 

でも、侮るなかれ!

 

 

特に古くからの日本の家屋によくみられる

軒は、

「家を長く持たせる」

そして

「室内で快適に暮らす」

ためにとても重要な役割を果たしています。

先人の知恵が詰まっているのです。

 

 

家と暮らしを守る「軒の出」

 

 

どれかというと、これです。

 

 

木曾ひのきの家もりぞうブログもりもり広場まめ知識1/20180809.jpg

 

 

この上の写真の

屋根が外壁から(大きく)張り出した部分です。

 

 

皆さまにぜひ知って頂きたい

軒の出の機能的なメリットは

主に次の2つです!

 

 

(1)「夏の日差しを遮る」→快適室内へ!

 

 

軒の出は、日が高い夏には

日陰をつくってくれます。

 

窓ガラス面や外壁面に

直射日光が当たらないので

熱さが室内に伝わりにくく、

また、紫外線除けにもなります。

 

少しのエアコンで涼しい室内をつくり

また、床や家具などの紫外線やけを防ぐ

ことにもつながります!

 

 

木曾ひのきの家もりぞうブログ豆知識6/20180809.jpg

 

 

 

(2)「雨風の外壁面への直撃を防ぐ」→長く美しさが保たれる家へ!

 

 

軒の出は、雨風が直接外壁面にあたるのを

防いでくれます。雹(ひょう)や

飛来してくる塵・ホコリもそうですね。

 

 

外壁や窓に雨水がつたった跡が

汚れとなって残っている建物を

見ることがあると思います。

 

 

軒は、そのような汚れや

傷みの原因の直撃を防ぐことに

つながっています。

 

 

なお、冬は、太陽の温もりや明るさを

室内に取り入れたいですよね。

冬の太陽は、夏に比べて低い位置にあり、

軒があっても、取り入れやすいです。

 

 

木曾ひのきの家もりぞうブログまめ知識3/20180809.jpg

 

 

いかがでしょうか?

 

 

住宅密集地や狭小敷地などでは、

軒を大きく出してプランすることが

難しいところもありますが、

バルコニーのつくり方や

中庭のつくり方でクリアするやり方も

考えられます。

 

 

デザイン的には躊躇する方も多いかも

しれませんが、軒は

四季のある日本の風土に合った

家づくりの大事な一部なのですね。

 

 

木曾ひのきの家もりぞうブログまめ知識2/20180809.jpg

・軒下で兄弟姉妹が遊ぶ様子も

 微笑ましいです。

 

 

 

軒を深く作ることは、自然と共生して暮らす

パッシブデザインの手法の一つでもあります。

 

 

 

木曾ひのきの家 もりぞう

 

 

 

*こちらのSNSもぜひご覧ください!*

 フェイスブックロゴ.JPG  インスタグラムロゴ.JPG

 

 

皆さまこんにちは!

木曾ひのきの家もりぞうです。

 

 

 

 

いつももりぞうのブログ

もりもり広場をご覧いただき

ありがとうございます!

 

 

皆さま、外出時には熱中症対策を

忘れずにお出かけくださいね!

 

 

さて、公園や駅で「ちょっと休憩」という時に

あると“ほっ”とするのが「木のベンチ」。

 

 

金属製や石のベンチよりも

熱くないので、つい、

木の方を選んでしまいますね!

 

 

・イメージ

 

 

それは、専門的な用語を使うと、

「熱伝導率」の違いです。

 

 

すぐに、とてつもなく熱くなったり、

寒い時期であれば冷たくなったりするのは、

素材の持つ性質によるものです。

 

 

 

一番熱伝導率が低いのは実は「空気」です。

「木」も数ある素材の中で低い方です。

 

 

例えば、夏に庭のコンクリート犬走りの上に

立ってみたら「暑〜っ!」と

なった経験はありませんか?

 

 

コンクリートも熱伝導率

(熱の伝わりやすさ、熱の伝わる速さ)が

空気や木よりも高いのです。

 

 

コンクリートは乾燥した木材の610倍程度、

鉄に至っては乾燥木材の330550倍程度。

 

 

 

 

家づくりでの夏の暑さ対策は

主に断熱気密性を重視しますが、

加えて、構造からも

考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

ぜひ、もりぞうモデルハウスでも

おたずねくださいね!

 

 

 

木曾ひのきの家 もりぞう

 

 

 

*こちらのSNSもぜひご覧ください!*

 フェイスブックロゴ.JPG  インスタグラムロゴ.JPG

 

 

皆さまこんにちは!

木曾ひのきの家もりぞうです。

 

 

 

 

いつももりぞうのブログ

もりもり広場をご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

さて、こう暑い日が続くと

体力・気力を維持するのが

精一杯ですね。

 

 

温熱環境が優れた、夏涼しく冬あたたかい

住まいでは、何でもやることが

おっくうではなくなります。

 

 

木曾ひのきの家もりぞうブログもりもり広場まめ知識ham8836.jpg

 

 

掃除、洗濯、料理、宿題…。

夏のお料理は、そうめんを茹でるのも

暑くて考えものです。

アイロンはまさに夏の家事の厄介者!

けっこうな汗をかきながらのアイロン掛け、

もう大変ですね!

 

 

快適な家で、お掃除もそつなくこなせば、

家もキレイになるし、多少の運動にもなり、

一石二鳥?!

お料理も、栄養バランスのとれた

メニューができて夏バテ防止と、

きれいな体づくりに一役!

 

 

これからマイホームを検討される方は、

総合住宅展示場で、

「いかにして温熱環境をよくしているのか」を

ぜひ比べてみてくださいね!

 

 

そして、今週末は埼玉で

家事・収納アドバイザーによる

セミナーがあります。

埼玉りそな銀行による

住宅ローンセミナーもあります。

そちらもぜひご活用ください!

 

(事前登録制の無料イベントです

 詳しくは、こちら)。

 

 

 

木曾ひのきの家もりぞう

 

 

 

*こちらのSNSもぜひご覧ください!*

 フェイスブックロゴ.JPG  インスタグラムロゴ.JPG

 

 

皆さまこんにちは!

木曾ひのきの家もりぞうです。

 

 

 

 

いつももりぞうの公式ブログ

もりもり広場をご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

さて、今年は夏があっという間に到来。

もう8月?!と勘違いするほどの暑さです。

 

 

「もりぞうで建てる家は涼しい!」

 

 

と言われますが、この暑さでは

もう ひと工夫ほしくなります。

 

 

こんな時季は、

テーブルコーディネートから

涼しげにアレンジしてみては

いかがでしょうか?

 

 

木曾ひのきの家もりぞう公式ブログもりもり広場豆知識18omiyakita58929.jpg 

 

 

ガラス食器や、

エメラルドグリーンやアクアブルーの

お皿、ランチョンマットなども良いですね!

 

 

白やグレーなどのモノトーンと合わせると、

自然素材がメインのナチュラルなインテリアにも

よく似合います。

 

 

そして、

木曾ひのきの香りをまとった

もりぞうの住まいは、

この夏も清涼感であふれています!

 

 

 

ぜひこの週末の三連休は、

各地総合住宅展示場の

もりぞうモデルハウスへお越しください!

お待ちしております。

 

 

 

木曾ひのきの家 もりぞう

 

 

 

*こちらのSNSもぜひご覧ください!*

 フェイスブックロゴ.JPG  インスタグラムロゴ.JPG

 

 

皆さまこんにちは!

木曾ひのきの家もりぞうです。

 

 

 

 

いつももりぞうの公式ブログ

もりもり広場をご覧いただき

誠にありがとうございます!

 

 

さて、本日のタイトルは

【吹抜けどこにつくる?】です。

 

 

夢のマイホームに、

大きな吹抜け!

憧れる方も多いですね。

 

 

さて、つくる場所は

どこをイメージするでしょうか?

 

 

帰宅した時や、来客時に

視界を上へと広げる玄関!

いいですね!

 

 

吹き抜け玄関イメージもりぞう木曽モデルハウス.JPG

・玄関

 

 

ゆっくりくつろぐリビングも

開放感があっていいですね!

 

 

吹抜けリビングイメージ木曾ひのきの家もりぞうIMG_2663.JPG

・リビング

 

 

もりぞうの家づくりでは、

どちらもありますが、

LDKを吹抜けにされる

お客さまが多いのです。

 

 

なぜなら、

・もりぞうの家の雰囲気

・何よりも断熱気密性の高さ

・モデルハウスでの実際の快適さ

・そして入居済みのもりぞう倶楽部会員様の

“快適です”という声

 

 

これらが、

「吹抜けLDKは暑くて寒いのでは?」

という心配を吹き飛ばしているようです。

 

 

 

木曾ひのきの家 もりぞう

 

 

 

*こちらのSNSもぜひご覧ください!*

 フェイスブックロゴ.JPG  インスタグラムロゴ.JPG

 

 

皆さまこんにちは!

木曾ひのきの家もりぞうです。

 

 

 

 

いつももりぞうの公式ブログ

もりもり広場をご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

今年は、観測史上

最も短い梅雨期間と

最も早い梅雨明け。

 

 

ということは、

夏が長い!

ということになるのでしょうか!?

 

 

体調管理はいつも以上に気を使って、

暑い季節を乗り切りましょう!

水分、塩分、休養が大切です!

 

 

さて、熱中症は太陽の照りつける

屋外で発症するイメージがあると思いますが、

皆さまどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

 

 

太陽.JPG

・イメージ

 

 

 

実は、

家の中で発症して、病院に運ばれる方も

多くいらっしゃるそうです。

特にお年寄りや幼いお子さんは要注意です。

 

 

原因は???

 

例えば、

 

「家の中は、外よりはまだ暑くない」

 「汗はそれほど出ていない」という

 思い込みから、水分補給が足りない。

 

「電気代節約」「もったいない」

 「まだ我慢できる」

 という意識が強すぎて

 冷房(クーラー)をつけていない。

 

このようなことが考えられます。

気持ちは分かりますよね・・・。

 

 

さて、

もりぞうのモデルハウスや

もりぞうで建てた方の住まいを

訪れると、

 

 

『玄関入ったところから、

 家じゅうが自然な快適温度』

 

 

になっていることに気付くと思います。

 

 

これは、断熱・気密性の高さによるものです。

極端に言えば、家が魔法瓶のように

保温性が良いため、少しの冷房を入れる

だけで、快適な温度が保たれるのです。

 

 

また、各種冷暖房システムもご用意しています。

 

 

もりぞうの冷暖房システムリーフレット表紙.JPG

もりぞうの冷暖房システム

・全館冷暖房システム

・簡易型冷暖房システム

・簡易型床下暖房システム

 

 

 

例えば、もりぞうの全館空調システムは、

約55坪程度の広さまで

1台のエアコンで

家全体を快適にするシステムです。

 

 

もりぞうの冷暖房システムリーフレット・全館空調システム・簡易型冷暖房システム・簡易型床下暖房システム.JPG

 

 

モデルハウスには、

リーフレットもご用意しています。

 

 

快適さの体感と併せて、

今後のご家族の健康と

エコ(電気代)のために

もりぞうの各モデルハウスで

ハウスアドバイザーにお気軽に

お問い合わせくださいね。

 

 

 

木曾ひのきの家 もりぞう

 

 

 

*こちらのSNSもぜひご覧ください!*

 フェイスブックロゴ.JPG  インスタグラムロゴ.JPG

 

 

皆さまこんにちは!

木曾ひのきの家もりぞうです。

 

 

 

 

いつももりぞうの公式ブログ

もりもり広場をご覧いただき

ありがとうございます!

 

 

さて、早速本題です。

 

 

検討する家族イメージ.JPG 

・イメージ

 

 

家を建てるなら、

「自然素材」「ムク材」「木」の家にしたい

というご希望が増えているようです!

 

 

無垢材(ムクザイ)とは、

一本の木からとれる、つなぎ目の無い材のこと。

 

 

長い丸太からそのまま四角柱を

取り出したのが無垢材の柱です。

 

 

木曾ひのきの家もりぞうブログ無垢の木の家無垢柱.jpg

 

 

魅力は、自然素材のその質感や

経年による風合いの変化。

そして調湿作用や

香りによる癒しなどの森林浴効果を

期待できること。

 

 

木曾ひのきの家もりぞうブログ無垢の木の家1.jpg

 

 

自宅の中に本物の木がたくさんあると、

それらを五感で味わえます。

 

 

木曾ひのきの家もりぞうブログ無垢の木の家2.jpg

 

 

とても豊かな暮らしですね。

 

 

もりぞうの木曾ひのき柱は

もちろん、国産材、

自然素材の無垢材です!

 

 

 

木曾ひのきの家 もりぞう

 

 

 

*こちらのSNSもぜひご覧ください!*

 フェイスブックロゴ.JPG  インスタグラムロゴ.JPG

 

 

皆さまこんにちは!

木曾ひのきの家もりぞうです。

 

 

いつももりぞうのブログ

もりもり広場をご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

 

さて、本日は、先週、先々週に引き続き

もりぞうのフェイスブックに昨日掲載した

動画のご紹介です!

 

 

豆知識動画3

『木造の家って地震に強い!?』

もりぞう動画豆知識3−1.JPG 

 

 

気になるテーマです!

 

 

みなさま、必見です!

 

 

もりぞう動画豆知識3−5.JPG

 

もりぞう動画豆知識3−2.JPG

 

もりぞう動画豆知識3−4.JPG

 

 

もりぞうのフェイスブック

に2018531日に投稿しています!

 

※フェイスブックにログインせずに

 ご覧になる場合は、日にち表示が

 違う場合があります

 

 

豆知識ショートムービー

一度見てみてくださいね!

 

 

シェアやいいね!もお願いします!

 

 

 

木曾ひのきの家 もりぞう

 

 

 

*こちらのSNSもぜひご覧ください!*

 フェイスブックロゴ.JPG  インスタグラムロゴ.JPG

 

 

皆さまこんにちは!

木曾ひのきの家もりぞうです。

 

 

いつももりぞうのブログ

もりもり広場をご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

 

さて、本日は、先週に引き続き

もりぞうのフェイスブックに昨日掲載した

動画のご紹介です!

 

 

豆知識動画2

『住んでから後悔してももう遅い!?』

 

 もりぞう動画豆知識2−5.JPG

 

 

何のことなのか、気になりますね。

 

 

寒がりの方、暑がりの方

必見です!

 

もりぞう動画豆知識2−1.JPG 

 

 

もりぞうのフェイスブック

2018524日に投稿しています!

 

 

豆知識ショートムービー

一度見てみてくださいね!

 

 

シェアやいいねいいね!もお願いします!

 

 

木曾ひのきの家 もりぞう

 

 

 

*こちらのSNSもぜひご覧ください!*

 フェイスブックロゴ.JPG  インスタグラムロゴ.JPG

 

 

皆さまこんにちは!

木曾ひのきの家もりぞうです。

 

 

いつももりぞうのブログ

もりもり広場をご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

 

さて、本日は

もりぞうのフェイスブックに昨日掲載した

動画のご紹介です!

 

 

 豆知識1

『ひのきでつくる家は健康にいい!?』

もりぞう動画豆知識1−5.JPG 

 

 

新しい家でももちろん健康的に

暮らしたいですね!

ぜひ新しい家づくりのヒントとして

ご覧ください。

 

 

もりぞう動画豆知識1−1.JPG 

 

もりぞう動画豆知識1−4.JPG

 

もりぞう動画豆知識1−3.JPG

 

 

もりぞうのフェイスブック

に2018517日に投稿しています!

 

 

豆知識ショートムービー

一度見てみてくださいね!

 

 

 

木曾ひのきの家 もりぞう

 

 

 

*こちらのSNSもぜひご覧ください!*

 フェイスブックロゴ.JPG  インスタグラムロゴ.JPG