皆さまこんにちは!
木曾ひのきの家もりぞう静岡支店の櫻井です。



今日から2月。まだまだ寒い日が続いていますが、

気づけばあさっては節分、そして月曜日は立春
もうすぐ春の足音が聞こえてきます!



さて本日は、昨年完成お引渡しになった静岡県の

F様の家づくり&ご入居後をご紹介します。



●F様


F様木曾ツアー勝野さんに感動.jpg

F様木曾ツアー勝野さん熱弁!.jpg

20117 木曾ひのき体験ツアー

F様も、木曾ひのき体験ツアーにご参加いただいたお客様の一人です。
一番上の写真は木曽モデルハウスでの一シーンです。


『私たちのために一生懸命説明してくれた勝野木材の
 勝野社長の話に感激しました。
 木曾ひのきに拘る熱い思いが伝わってきました!』


F様地鎮祭.jpg

2011
11月 地鎮祭

ご両家の親御様、ご長男のシュン君、神社神主様そろっての
おめでたい日の記念撮影です。

『地鎮祭はとても夢膨らんだ日。自然に笑顔がはじけました!』


F様邸から絶景富士山.jpg

F様上棟式.jpg

2011
12月 上棟式

北に富士山がきれいに見え、南には駿河湾が広がる
素晴らしい立地です。

『晴天の中での上棟。完成後の二階から見える景色が
 とても楽しみになりました!』


F様完成DK.jpg

2012
3月 完成

完成しました!

『打ち合わせも綿密に行っていましたが、
 それ以上の想像以上の家が出来ました!』

『私たちのこだわり、ひのきの香りやひのきの内装の雰囲気!
 たっぷりの収納!大好きな家ができました!』


F様快適に過ごしています!.jpg

現在、ご家族皆様快適に、明るくお過ごしです。

『来るお客様からは、
‘ひのきに癒されるし、無垢の素材が落ち着くね’
 と言われ、大好評ですよ!』

F様お気に入りのキッチンです.jpg

F様お気に入りの場所で奥様と営業担当ででポーズを決めてみました.jpg


奥様こだわりのキッチンを背にポーズを決めてみました。


本当に笑顔が素敵なF様。
もうすぐ入居されてから1年になります。

年月が経つにつれて家への愛着が増していくもりぞうの家。
ぜひまた、ご感想やお声を聞かせてくださいね!


木曾ひのきの家もりぞう 静岡支店 櫻井



おしらせ

ブログに登場していただけるご家族様、大募集中です!!


実は、F様はこのもりもり広場でわが家を紹介するのに
自らご協力いただき、今回の掲載を心待ちにしてくださっていた
お客様でした。
F様ありがとうございました。


もりぞうでご建築中、もしくは既にお住まいになっているお客様で

“ぜひわが家を紹介したい!”
“もりぞうについて語りたい!”
“うちもわが家自慢したい!”
“記念にブログに載りた〜い!”


というご家族様がいらっしゃいましたら、
どしどし担当者へお申し付けください!
コメント欄からも受付いたします!


お待ちしております!

完成したK谷様邸の引渡前の様子をお届けします。


 

外観?.JPG

 

K谷様ご家族と、監督・Iが完成した家の
最終検査を行いました。


 

立会検査だけでなく、キッチンなどの使い方の説明も
一緒に行っていきます。


 

説明?.JPG


和室に吹抜け・トイレなど想い描いた家の中をみて、
K谷様ご家族はとても喜ばれていました。



和室引渡.JPG 

トイレ?.JPG

 

もちろん、家の外も丁寧に説明をさせて頂きましたよ!


 

説明?.JPG

 

K谷様ご一家の笑顔をみると、
これから何十年もこの家で過ごされていくことを
想像するだけでとても嬉しくなります。


 

後日引渡があったのですが、
もりぞう社員一同K谷様と一緒に家づくりが出来たことなど
今までのことが胸に込み上げてきてしまい、
うっかり引渡時の写真を撮り忘れてしまいました。


 

K谷様、この度はおめでとうございます!



今度はこだわり溢れた家に住まわれた感想を教えて下さいね!


 

K谷様、今後も宜しくお願い致します。

本日はK谷様邸の家づくり【取付け編◆曚
お届けします。


 

今回ご紹介するのは、まずは床下部分!


 

何やらいっぱい配管がありますね。



給排水管.JPG


こちらは、脱衣所の床下なのですが、
右奥の横に細長く横たわっているのが、ヘッダーと
呼ばれるもので、ここを起点にキッチンや洗面所・お風呂へ
給水・給湯がいきます。

 

 

青いのが水で、赤いのがお湯を運ぶ管になっています!

グレーの管は排水用で、
点検がしやすいよう給排水の要所を
集中させる工夫をしています!


 

さてさて、各部屋では着々と内装工事が進んでいます。


 

こちらは和室です!


 

左官屋さん.JPG


左官屋さんが壁の下塗をしているところです。

ここは左官屋さんの腕の見せどころ!!

いつも丁寧な仕事をありがとうございます!!


 

こちらはキッチンの取付けをしている様子です。

 


キッチン?.JPG

 

写真を見ているだけで、この広々とした
キッチンに立てる日が待ち遠しくなりますね!



キッチン?.JPG

 

次は家全体のシートがとれた、
K谷様の様子をお届けしますので、
次回も楽しみにしていて下さいね!!



家.JPG 
少し期間が空いてしまいましたが、
K谷様邸の家づくり【取付け編 曚鯔榮はお届けします。


 

上棟式後着々と工事が進んでおり、
本日ご紹介するのは、まずはこちら!


 

【屋根部分】


これはルーフィングという屋根用の防水紙です。

雨水が入り込まない様に施工します。


ルーフィング?.JPG ルーフィング?.JPG

 

雨水だけでなく、日射しを一番うけるのも屋根なのです。

今年のような猛暑では、屋根裏もとても暑くなります。

その暑さが部屋に伝わらないように断熱材を敷き詰めていきます。

 


断熱材.JPG

 

100ミリのグラスウールを2枚重ねて
200ミリの厚さで施工していくことで、

断熱性能の効果があがり、冷暖房の効きも良くなり、
省エネにつながります!


 

次に家の中の様子をご紹介します。


 

こちらは筋交いの金物の取付けが終わり、
窓の下地が組まれ外壁の下地の工事が終わったところです。



下地工事完了.JPG
 

 

これからサッシを取り付けたり、床を張ったり、
壁をつくっていきます。

柱がいっぱい立っていて、ひのきの香りが漂います。

 

 

こちらは外壁を施工しているところです。


 

外壁.JPG


慎重にかつ丁寧に施工していきます。

K谷様邸がどんな外観を現すのか楽しみになってきます!!


 

次回は取付け編△鬚届けします!

本日はK谷様邸の家づくり【基礎編&上棟編】を
お届けします。


 

梅雨の晴れ間を利用して、
着々と基礎固めをしていきました。


 

基礎?.JPG 基礎?.JPG


夏は涼しく、冬は暖かい性能が高い家にするために
基礎の断熱をしっかりと施います。


 

断熱?.JPG

 

勝野木材から届いた柱を組んでいきます。



上棟は二日間かけて、棟上げされました。

現場では木曾ひのきの香りが溢れています。

 

 

棟あげ?.JPG 棟上げ?.JPG

 

そして上棟式を行いました。



上棟式とは竣工後も建物が無事であるよう
願って行われるものです。



またK谷様御家族のご繁栄も祈ります。


 

上棟式?.JPG 上棟式?.JPG


 

棟梁が“ぼんでん”という御払いの招きを
二階の天井の中に飾り、お神酒を注ぎます。



 


 

上棟式では酒、米、塩で四方を払います。


 

上棟式?.JPG 上棟式?.JPG


 

この後の工事がとても楽しみです。



K谷
様のこだわり溢れる家づくり、次もお楽しみに!!


上棟式?.JPG 上棟式?.JPG

 

静岡支店が今建築しているK谷様邸を本日からご紹介します。


 

K谷様は5人家族です。


地鎮祭?.JPG

家づくりを考えた際、お父様は
「無垢の木材を使用してしっかりとした家を建てたい」、
一方若夫婦は「外観はメンテナンスがいらないタイル張りにしたい」
というこだわりがありました。


 

ご家族の皆様の夢や想いがたくさんつまった家づくり、
どなたにも妥協はして欲しくありません。


もりぞうは皆様のこだわりを実現させる住宅会社です!
ですからK谷様邸のようにご家族皆様のこだわりを
取り入れながら家を建築することが出来るのです。


 

K谷様ご家族はこの2つのこだわり以外にも、
良い素材を使用し、耐久性のある家づくりをして欲しいという
想いもあり、色々ご検討された結果、木曾ひのきという素材、
「もりぞうの大工さんは腕がいい」と周りの方からの推薦もあり、
K谷様はもりぞうで家づくりをすることを決めて下さいました。


 

外装のタイルは悩みに悩まれ、
石面と白亜のツートンのものを使用します。
このタイルはハイドロテクトという光触媒で、
汚れも雨で落ちるような性質があります。

 

 

さてそんなK谷様ですが4/3(土)に地鎮祭を行われました。


 

この日は晴天で、地鎮祭日よりでした!



地鎮祭?.JPG 地鎮祭?.JPG
 

 

K谷様のお子様も一緒に参加され、
ご家族にとっての大切な家づくりへの素敵な一日になりました。



地鎮祭?.JPG


 

K谷様、これから一生懸命頑張りますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

1